ガールズトークでも、言えない

セックスレス妻 枯れないように頑張っている

性病になりました

大変お久しぶりに筆を取ります。
性病にかかり、治療していました。治って、戻ってきました。ただいま。

ブログにはどこまで書いたんだっけ…?

(確認する)

なんにも書いてないな(笑)どんだけ放置してたんだ。

多分セフレからもらったのだと思うんだけど、検査で出た数値ではもらった時期を特定できないとのことで、原因はセフレかハプバーか元彼の誰かか、正確なところは分からない。

ちなみに、自覚症状は一切なかった。
ではなぜいきなり性病検査なんか受けようと思ったのか?
それに関しては、虫の知らせとしか言いようがない。

「無料、匿名で受けられるし、ブログのネタにもなりそうだし、どうせ引っかからないと思うけど受けてみっかー」って思って受けたら、引っかかった。それだけ。

不正な出血も痛みも何もなく、自覚症状ないまま、性病持ちになっていた。

すっっっっごくショックだった。

「私・俺は大丈夫」と思ってる人、絶対受けたほうがいいですよ。

結果が出たとき、セフレとの次のアポはもう決まっていた。言おうか迷ったけど、正直に伝えた。もちろんメッセージしたあとハンパなく気まずくなって、私の治療が終わったあともメッセージをやり取りすることはなくなった。実質お別れ。

私のは治りにくかったみたいで、なかなか数値が下がらなくて、何度も婦人科に足を運んで、血を取られて、いくつかの薬を試して、やっと、治った。

旦那にバレないように、コソコソ通った。

治療の間、一度だけ旦那から誘いたそうな空気を感じたけど、振り切った。

治ってからまた旦那が頑張って誘ってくれて、久しぶりにした。

(ちなみに私から全く誘わなくなったら、なんとなく旦那がしたい雰囲気を出してくれるようになった、かも)

実はもう治ってからしばらく経っているんだけど、なんとなく生身の人間と遊ぶのが怖くて、今はエロイプだけにとどめている。

あと、この一連のショックな出来事を文字にする心の余裕ができたから、今回記事にした次第。

セフレとするのが一番気持ちいいけど、セフレはもう作りたくない。



おわり

性病検査、絶対みんな受けたほうがいいです。