ガールズトークでも、言えない

セックスレス妻 枯れないように頑張っている

セフレができました

できちゃいました。
この記事5000兆円を本気でねだれるか - ガールズトークでも、言えないで書いた条件にも、大体当てはまっていて、よい。


こういう、現在進行形の話を書くのって、どの辺まで書けばいいか分からないからやりづらいな……(笑)

〈会うまでの経緯〉

もともとは、某SNSで友達登録していた、会ったことのない人。共通の趣味があるわけではなく、なんとなくの雑談をDMでやりとりする感じだった。

セックスの話題もあった。彼は女性経験が豊富らしく、今までの女性関係の話を聞いたり、私も自分の経験を話したりしていた。旦那とレスということも。

それで……、お互いの好みのセックスの話とかしてたら、まぁどうやらそういう意味では趣味が合うらしいとお互いにわかったので、なら会っちゃえばーみたいな感じになって会いました(ざっくり)。

〈会った時〉

当日はラブホ街近くのコンビニ前で待ち合わせして、ちょっとした食料だけ買ったら、即ラブホへ。

入室したら、腹ごしらえもそこそこにベッドの上に彼と並んで座り、服を着たまま手や脚を軽くなぞられながらの言葉責め…。

それがもう、めっちゃ良くて、彼の言葉を聞いているだけなのに喘ぎ声が我慢できず、息も絶え絶えな状態になって身体に力が入らなくなった。

彼の責めから開放されても、ベッドにぺたんと倒れてちょっと動けなかった。

それから服を脱ぐ過程でもまあー焦らされ焦らされ、おねだりさせられて、おあずけされたり褒められリで、もう、あの、パンツがぐっしょぐしょになった。

服を脱いでからも恥ずかしいことを言われたり言わされたりして、私だけ彼の指で何回もイかされて、くったくたになった。

いざ彼が挿入する時にもしも私の見た目の悪さで勃たなかったらどうしようと思っていたが、そんなこともなく無事に勃起し、数回射精してた。

精子というのを見るのはえらい久しぶりで、感動した。

経験豊富だと言う彼の言葉に嘘はないだろうなっていう感じのテクというか、プレイだった。

私はそんなに経験ある方じゃないので、多分いろいろこちらに合わせてくれた部分はあると思う。

どれくらい続く関係なのか分からないけど、リスクとかコストとかを考えたら、出来る限り長く続いてほしいと思う。

お互いに同じメリットがあったからこそ言うけど
(そうじゃないのにこれを言ったらかなり相手に失礼だけど)、ぶっちゃけ……、経済的にも内容的にも風俗行くよりずっといいな、と思った。







おわりりり

どうしよう、本当にこのブログの方向性が変わるなぁ…(笑)