ガールズトークでも、言えない

セックスレス妻 枯れないように頑張っている

言葉責めの良さ

私はセックスのとき、言葉で虐められるのが好き。

特に好きなのが、

・「犬」「豚」「動物みたい」
・「淫乱」「変態」「汚い」「だらしない」
・「触るな」「触れ」などメリハリあるはっきりとした命令
・「使ってあげる」「オナホ」「性欲処理道具」「肉便器」
・「○○ってちゃんと言って」「何て言うか教えたよね」

・からの、「(名前呼び)+愛してる」「いい子だね」「可愛い」

やば!!!この箇条書き眺めてるだけで濡れそう(笑)

でも、これを言われて嬉しいのってもちろんセックスの時だけなんだよね。

口の悪い人とか、ぐいぐい何でもリードしていく人が好みというわけでもない。「お前」とか絶対言われたくないし。

むしろ、普段は優しくて言葉遣いも丁寧で、落ち着いた感じの人が夜になって豹変する方が燃える。

私の心の奥深くに、どうしても「自分はブス」「自分には性的魅力がない」という意識が根付いているからか、「私の身体を好きなように使ってもらわないと男性は射精できない」「性欲処理道具のように使われると安心する」いう結論になるんだよな。

感じてる自分の顔って、きっと死ぬほどブサイクだろうなと思って気が気じゃないんだけど、「まだ服の上からしか触ってないのに犬みたいにだらしなく口開いて発情して。淫乱。」とか言ってもらえると、まぁこのクソブスの目も当てられない顔をだらしないと評して頂いた上で、淫乱(=エロい)とも思っていただいてる、と言うことで安心して乱れることができるんですネェー。

何の解説かな、これ(笑)

しかしこんな風に言われて感じるのはどうやら一般的ではないらしいので、そうしてくれる人がエロイプで当たったりすると、大切に長くお付き合いしよう、と思うのでした。

こんなセックスが、通話越しではなくいつか実際にできたら、夢のようだ……。

おわり。