ガールズトークでも、言えない

セックスレス妻 枯れないように頑張っている

真空パックその他ニッチなジャンル

私の超個人的な意見だし、これをリアルの知り合いに言う事なんてとてもできないけど、

私は、女性を乱暴に、好き勝手に扱う(ように見える)AVは存在していて欲しいと思う。

カッコで括った、「(ように見える)」っていうのが、ミソね。

一部で話題になってる弁護士さんのツイートを見た。

私はスカート巾着も好きだけど、真空パックもまあまあ好き。

だから記事を書きたくなった。

私はあの弁護士さんのツイート、あの1つしか見てないから、続きがあるのか他にバックグラウンドがあるのかは分からないけど、

件のツイートだけをよーーーく見る限りでは、

「真空パックのAV撮影が安全性に問題があるならやめるべき」っていう主張が『一応は』メインなんだよね。

(まぁ、「吐き気がするからやめてほしい」とも思ってるのは丸見えだけど。)

私は、「危険な撮影はやめるべき」っていう主張には大賛成。

女性の性欲も男性のそれと同じくらいオープンな扱いになるためには、性風俗産業に従事する女性の環境が(社会的にも)ホワイトであることも重要だと思っているから。

ただ、表向きの良い子ちゃんの仮面を被ったままで、特定のジャンルを「気持ち悪い」とか「吐き気がする」と言われると、そういうジャンルが好きな私は、不安になってしまうのだ。

それは、自分がそういう作品を好きなマゾだから、というだけじゃなくて、

そういったマイナスな意見をかき消せるほど、他の隠れた真空パックファンの女性たちがプラスの声を上げられるとは到底思えないから。

弁護士さんのツイートに、「気持ち悪いですね!女性はあんなセックスは望んでないです!」みたいなリプライも付いていたけど、それに真っ向から「いや、私は望んでますよ」とは言えないよ。

少なくとも私は、顔や名前を明らかにした状態では言えない。

知り合いに面と向かって聞かれたら多分私、「えー、真空パック?スカート巾着?んー…よく知らないけどまぁちょっと特殊な趣味だよね」って濁して言うと思う(笑)

「好みではないけどまぁ良いんじゃない?」というプラマイゼロな主張を何千人何万人がしたところでそのジャンルは消えないだろうけど、「嫌い」ってマイナスのことを言われてしまうと、こちらがそれ以上に「好き」というプラスのことを言わないと消えてしまう。

同じ道は、これまで放送禁止になったCMなどがいくつも辿ってきた。

消えていった個々のCMの是非についてはここでは特に言わないけど、「嫌い」という意見の方が、「好き」や「どちらでも」より影響力があるから、消えてしまったのだ。

私は、私の好きなジャンルがそんな風に消えてほしくない。

そのためには、「危険・過激に見えるかもしれないけど本当はきちんと出演者の安全が確保されているAV」がたくさん作られればいいなと思う。

AV出演強要とか、撮影中に事故とか、許可なく他人の敷地で撮影して逮捕とか、もうなくなってほしい。

それならいくら気持ち悪くなろうが、吐き気がしようが、文句は言えないでしょ。

間違ってページを開いてそれを見ちゃったときは、間違えた自分を恨んで。

それで、表の顔でわざわざ「吐き気がする」って言わないで。

おわり。