ガールズトークでも、言えない

20代 既婚 セックスレス 枯れないように頑張っている。

女性向け風俗いってきましたよっと①

女性用性感マッサージ、初体験してきた。
結論から言うとめちゃめちゃ楽しくて満足満足。
行ってよかった。





〈予約〉
予約の方法はメール、電話、LINEのいずれかだったけど、
メール→捨てアド作るの面倒で✕
LINE→家族に通知見られたくないから✕
ということで電話で予約。

ちょうど誰もいない自宅から掛ければ良かったのに、気持ちが先走りすぎて駅に向かう道で堂々と風俗の予約電話をする私。
受付の人を困らせたかも知れない。(「初めての利用なんですけど!!今から行きます!!!」的な)
まぁ初回からそんなにアブノーマルな希望を伝える気はなかったので、端から見たらエステか美容室の予約でもしている感じだったでしょう(そうか?)。
最初の電話では、とりあえず初めての利用であることを伝え、

・希望のコース
とりあえず90分
・男性のタイプ、指名
年上なら誰でも良い
・場所
○○像で待ち合わせ

あとは自分の着ている服の特徴などなどを伝え、いざ電車に乗り込み待ち合わせ場所に向かった。

あ、そういえば、ホテルは決まってますか、と聞かれたんだけど、知り合いに見られたくなさすぎて降りたことがない駅を待ち合わせに指定したため、適当にオススメを聞いて決めた。

〈顔合わせ〉
目的地にちょっと早めに着いて想像をふくらませながら待っていると、待ち合わせ時刻に登場したのが今日のお相手のイケメンさん。

普通にイケメンでまずビビった。
ネットで、利用者の声とか読んでると、「顔はイケメンタイプではなかったですがサービスが紳士的で〜」とか「お話が聞き上手で〜」とかそういうのが多かったので、顔のレベルはお察しかなーと思っていたのだけど(私は容姿に関してはストライクゾーンが広いのでデブでもブサでもオジサンでも構わないが)、全然こういう仕事してるように見えない細身の爽やかイケメンお兄さんが来たのでとてもとても緊張したのです、まる。

お兄さんとホテルへ歩きながら雑談したんだけど、
プライベートに踏み込むような質問を避けつつ見事ホテル到着まで会話を持たせるのは流石だなぁーと感心した。
よそよそしくもなく、エロ系とかナンパ風でもない適度な距離感が良かった。
フェイクと本当を織り交ぜながら雑談していたら、私がお金持ち旦那に養われているセレブ専業主婦になっていた。まぁいいや。

ホテルの部屋に着いたら、まず色々ヒアリングをされた。
とは言っても、
「初めてのご利用で自分の感じる所とか言いにくいですよねーここは今は聞かずに様子見ながらやっていきますねーダメな事あったら遠慮なく言ってくださいねー」てな気遣いもあり、ほぼ緊張を解くための雑談に時間を使ってくれた。

続く
resobu.hatenablog.com